カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「シャーデー 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

猛暑にサラっと愛の癒し

さて、今週のブログ★ラヂオは、猛烈に暑い最中のお盆、

「英気を養う癒しのサウンド」をテーマに音楽をピックアップして、

お送りして参りました。

本日は、シャーデー(Sade)の「キス・オヴ・ライフ

(Kiss Of Life)」です。

まぁ、癒し系オシャレといった感じでは定番になるかと思われ

ますが、夏に聴くシャーデーっていうのは涼しげで、

やっぱいいです。

シャーデーとは、ヴォーカルのシャーデー・アデュをメインに

据えたバンド名で、1984年のデビュー、ベスト盤やライヴ盤を除くと

これまで発表されたアルバムは、全部で6作品と寡作でマイペースな

部類のバンドになりますが、ひとたびアルバムが発表されると

ベストセラーになってしまうという人気を保持しています。

(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

同様のサウンド指向のアーティストを評する時でも、シャーデーの

ようだとか、シャーデーのサウンドをこうした、ああしたといった

感じで、一つの基準となってるような、練り上げられ洗練され

極められたバンドの音でもあります。

この「キス・オヴ・ライフ」は、1992年発表のアルバム

ラヴ・デラックスLove Deluxe)」に収録されていて、

シャーデーを代表する曲の一つ、ゴリゴリのラヴソングでは

ありますけどね、そこはシャーデー、決してベタベタに

なることはなく、サラっと、ふんわり包み込むように

愛を歌い上げています。

YouTubeには、PVもあって、かなり素晴らしい出来のものでは

あるのですが、多分にエロティックな様子もあって、今回は

「癒し」をテーマにしているにもかかわらず、逆に火が付いて

しまうなんてことも考えられるので(笑)、メインに貼っている

映像は、訳詞付きのものを貼らせて頂いてます。

PVの方はコチラ←クリックでご覧下さい。愛に溢れた

感動のライヴ映像はコチラを。

ということで、今年のお盆休暇も終わってしまいますけどね~、

良い週末を、シャーデーで「キス・オヴ・ライフ」です。



Sade - Kiss Of Life





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

優雅、雛ダンス

明日は3月3日、桃の節句ということで、今週は

雛祭りを開催しお祝いしてきたブログ★ラヂオ。

輝きを放つ女性アーティストの登場で、まぁまぁ、華やかな

様相をかもし出し、おまつりできてるんじゃないかと

自己満に浸る今日この頃(笑)、いよいよ佳境を迎える

分けですが、マドンナ、アデルと繋いできたところで

本日は、シャーデー(Sade)の登場ということになります。

なんだか、ちゃんとした名前か付いてるのかどうだか

よく分からない、ハンドルネームのような歌手が続いてる

ってことにもますが^^・・・シャーデーというのは、本来は

バンドの名前(って前にも書いた覚えがあるんですけど)で、

歌っている女性の名前は、正確には、シャーデー・アデュ

(Sade Adu)となります。が、通称シャーデーで通っていて

ややこしいことにもなってます。

曲は、現在のところ最新アルバム、2010年発表の

ソルジャー・オブ・ラヴSoldier of Love)」に

収録され、シングルカットもされた

「ベイビーファーザー(Babyfather)」です。

赤ん坊父さん?・・・って変なタイトルなので、意味を調べて

みましたが、未婚の父親とか、ほとんど家に姿を見せない

父親という意味になるようです。(コチラを参照しました。

そして、原詞と訳詞はコチラのサイト様で掲載されてます)

母親が子供に、お父さんは事情があって家にはいないけど、

あなたの事は間違いなく愛してると言い聞かせている感じの

歌になります。(お父さんは戦地に赴いてるなんて歌詞が

出てくることから、ひょっとして反戦の歌にもなってるのかなと

思ったりしました)

で、まぁ、雛祭りに何でこの曲かというと、貼らせて頂いた

映像が何とも華やかでして、ダンスとシャーデーのコラボって

ことになるんですけどね、良くマッチしてると思うし、さらには、

優雅であり、上品でもあり、オシャレであり美しいってんで、

なかなかいい感じで女の子の節句をお祝い

できるんじゃないかと思ったからです。

レゲエ調の曲なので、季節はちょっと外したかなという

感はありますが・・・^^

ということで、やはり、サウンドから何から、その安定感、

センスの良さは、昔から定評があり定番って感じの

超一流どころになりますけどね、シャーデーで、

「ベイビーファーザー」です、良いお節句を ♪

(シャーデーについて詳しくはコチラWikiでどうぞ)



Sade - Babyfather





(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

パラダイス(・・・M的に)

猛暑とはいえ、せっかくの夏、ひたすら暑さに耐えるというよりも

心は穏やかに夏を楽しむくらいの気分でいたいもの・・・

ということで、今週はサマー・リゾート的な音楽で、

おくつろぎをって感じでやってます。

本日の登場は、シャーデー

サマー・リゾートという言葉と共にすぐに浮かんでくるバンドの

ような気もするし、さらには、一気に高級感も加味していこうという

魂胆です。

先ほど、「バンド」と書きましたが、シャーデーとはバンド名です。

まぁ、前回登場した時も同じ事書いたのですが、一応、念のため。

で、ヴォーカルの女性も、もちろんシャーデーといって当然のように、

紛らわしいことになりますが、区別するには、「シャーデー・アデュ」と

するのが良いようです。

多分、次回登場したときも同じ事書くと思います・・・(笑)

そして、本日の一曲は「パラダイス」。

1988年発表の3枚目のアルバム「ストロンガー・ザン・プライド」に

収録されシングルとしてもヒットします。

どちらかといえば、アンニュイな色香漂う女性といったイメージの曲を

思い浮かべると思いますが、こちらは、彼女が持つ芯の強さみたいなのが

前面に出た曲になります。

最近発売された、ニューアルバム「ソルジャー・オブ・ラヴ」は

この「強さ」が、より押し出された形になってるようですけどね。

で、とにかく、今回アップのライヴ映像がカッコいいです。

もう、カリスマ的オーラ出しまくりってんですか、人気があるのがよくわかります。

演奏もまったく無駄なところがないキッチリとしたタイトなもの。

このバンド相当上手いと思います。そこに、シャーデー・アデュのややハスキーで、

ウェットなヴォーカルが絶妙にマッチするってことになってます。

ということで、ドMにはたまらないパフォーマンスになるかとも

思います(最後の方)(笑)、シャーデーで「パラダイス」です。



Sade - Paradise




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ラテン・ミュージック・ウィーク

毎週新たな企画を企て、それに則した音楽をということで

なんだかんだと毎日、上げ連ねていくという方式で

お送りするブログ★ラヂオ、

さて、今週のお題は、というと

「ラテン音楽」風ポップ・ロック・ヒットみたいなところを

考えてます。

夏といえば、「ラテン・ミュージック」…あると思います!

って感じでしょうか。キューバ、ジャマイカといったカリブ系、

または、ブラジルといった、燦々と降り注ぐ太陽光と輝く海の国、

情熱的で官能的、妖艶みたいなイメージもあります。

まあ、「ラテン音楽」について詳しくは、

コチラ←クリックで見ていただくとして、

要するに、サルサ、サンバ、カリプソ、ボサノヴァ、スカ、レゲエ…といったところ、

とにかく、打楽器がやたらと沢山あったり、その響きが強調さている

そんな音楽の特集ということで、今週はまいりたいと思います。

で、一発目ということなんですけど、

いきなり、夜の妖艶なところ、アダルトな雰囲気を醸し出してしまいす、

そんな、おごそかな(?)ところから、徐々に盛り上げていこうかな

などと思案中ですが…

本日はシャーデーで、「スムース・オペレーター」。

一時期は、この人、というかこのグループ、

結構な人気だったんじゃないでしょうか。

因みに、シャーデーとは正式にはグループ名だそうです。

ヴォーカルの人もシャーデーといいますが…ややこしい…

シャーデー・アデュという名前、ナイジェリア出身です。

今なお、1983年、バンド結成以来、

不動のメンバーで存続しているらしいです。

見るからに、聴くからに、オシャレ、クール、ビューティー、

売れないはずがないでしょ、って感じです。

とにかく、この、ラテン・ビートの曲は印象に残ってる、ということで

今回の登場となったわけですが、キャッチーなメロディーに乗る

シャーデー・アデュの低音で聴かせる、気だるいボーカルも

一度聴いたら忘れない印象的なものです。

それでは、シャーデー、1984年のヒットで、

「スムース・オペレーター」です。



Sade - Smooth Operator




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。