カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「カラパナ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

70年代のサーフ・ロック、ってかフュージョン?

「海」をテーマにということで綴っている

今週のブログ★ラヂオ、今日は楽園リゾート、ハワイ発の

サウンド、「カラパナ」のご登場というでいってみたいと思います。

最初に取り上げた、ビーチ・ボーイズ以後のサーフィン・サウンド

とでも申しましょうか、サーフ・ロックなどとも呼ばれてますね。

70年代中盤から80年初頭にかけてのサーフィン・ブームに、

に乗っかってといいますか、逆にブームを引き起こすように

聴かれるようになっていったのがこのバンドということになります。

今でいうところのロハスっていうんですか、潮風に吹かれて、

自然と戯れ、のんびり穏やか、でもオシャレみたいな、

あの感じです。今回は取り上げませんが、「ジャック・ジョンソン」

なんて人が現在では代表的ですね。

当時はサーフィンをやらない人でも、ファッションだけ取り入れた

丘サーファーなんて人がいたり、ハマトラなんてのもありました。

雑誌「ポパイ」とか思い出しますけど…。

で、なんだっけ…そうそう、カラパナでしたね、

実はそんなに聴き込んだバンドという分けでもないのですけが、

本日アップの「ワイキキの熱い砂」はものすごく印象に残ってます。

何故って、知り合いのバンドがコピーして演奏してたからです。

へぇ~、カッコイイと思って見てました。

実際にカラパナが演奏している映像を観るのも、

今回が初なのですが、「地元」って感じですね。

夏祭りのお兄さんともとれなくはないですが、

これが、当時はメチャメチャかっこ良かった分けです。

フュージョンやAORにも分類される音楽ということになります。

たまたまこの曲はインストルメンタルですが、本来はボーカル入りの曲が

主体のバンドです。

因みに原題の「ブラック・サンド」とは、

ハワイにある、ブラック・サンド・ビーチのことなのでしょう。

それでは、カラパナで「ワイキキの熱い砂」です。



Kalapana - Blacksand

スタジオでキッチリと録られた演奏は↓で。
http://www.youtube.com/watch?v=Lix4jDw65cQ

iTunes ダウンロード icon




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。