カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「クリス・レア 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

大人系クリソン

さすがに12月に入るとあっという間です。年の瀬に向かって

まっしぐら、いよいよ時は加速度を増し、そのスピードは

早くなる一方といった様子の今日この頃、あれよあれよと

いう間に、今週は、クリスマス・ウィークとなるのですが、

となれば、ココ、ブログ★ラヂオは、クリスマス・ソングの

ピックアップでお送りするのが例年の習わしとなってまして、

今年もなんですけど、ほぼ無宗教な私、キリスト教とはほとんど

縁のない日常を送らせてもらっている訳ですが、御利益には与り

たいってことでですね^^、サンタさんに願いを込めつつ、

クリソンのピックアップで、クリスマス、お祝いしたいと思います。

本日チョイスの一曲は、クリス・レア(Chris Rea)の

「ドライヴィング・ホーム・フォー・クリスマス

(Driving Home For Christmas)」で行ってみます。

大人のクリスマスって感じですかね~、渋い系なんですけど、

ほのぼのとした様子もありますかね、落ち着きもありつつ、

浮かれ気分でもあるみたいな、訳分かりませんが、そんな

感情をコントロールできる大人のメリクリ的一曲です。

1986年発表のシングル曲で、全英53位を記録、さらに、

2007年に再発もされて、その時は33位と、大ヒットという

ことでもないのですけど、じわりじわりといった人気曲で、

今ではスタンダード的な様子をまとっており、こちらの方でも

派手さのない、大人の雰囲気満載ってことになってます。

原詞及び訳詞がコチラのサイト様に掲載されてますが、

タイトル通り、クリスマス休暇を故郷ですごすため

帰省の車中での歌になります。

クリス・レアは、イギリス出身のシンガーソングライター、

渋くしゃがれた歌声が特徴の人で、特にヨーロッパ方面

での人気が抜群(アメリカはさっぱり、日本ではそこそこ)

ってことになるようです。(詳しくはコチラのWikiをどうぞ)

ギターも弾き、主にスライドギターを得意としますが、

この「ドライヴィング~」での、2つの音だけ弾いて終わらせて

しまうギター・ソロは、ちょっと感激です^^

ココでは、以前、コチラの記事で、さらなる代表曲

「On The Beach」で登場していて、こちらは夏の歌になる訳

なんですけどね、季節に特化していて、季節ごとに思い出す

ヒット曲を持ってるっていうのは、ミュージシャン生命を

長引かせるっていう意味でも良いことなんじゃないでしょうか。

その面では、イギリスの山下達郎という気もいたします^^

ということで、お聴き下さい、クリス・レアで、

「ドライヴィング・ホーム・フォー・クリスマス」です。



Chris Rea - Driving Home For Christmas






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

絵に描いたような渋さ

今週は、海を思い起こさせる曲を何曲かチョイスということで

やってますが、これまでは、ビーチボーイズ、バリー・マニロウと

夏の焼け付く太陽、光る海といった感じの曲で、

割と江ノ島的な、夏の行楽といった海でつないできたのですが、

今日は、若干趣が違いますね。ヨーロッパの避暑、夏の癒しとでも

申しましょうか、穏やかで静か、骨休め的な海です。

なんか、アチラのポップスは、例えば、日本でいうところの

「チューブ」のような「夏だー!行くぞー!」といったもの以外に、

けだるさの漂う夏、ヴァカンスはとにかく体を休める、

なにもしない、といった曲も多いように思います。

日本のヒット曲でいえば、サーカスの「Mr.サマータイム

のような感じですね。(これも元々は向こうの曲か)

で、クリス・レアの「オン・ザ・ビーチ」を本日の一曲と

させて頂きます。

これがまた、良い曲です。

しゃがれた声で、ボソボソと歌う、渋さを絵に描いたような、

典型的なパターンです。ボブ・ディラン、ダイア・ストレイツ、

ジョー・コッカーにヴァン・モリソンetc…といった組合に

名を連ねてる方なのでしょう、きっと。

そんな感じのボーカルを洗練された綺麗なサウンド

と小粋なメロディーに乗せていきます。

それと、本人もスライド・ギターが得意らしく、

そういったブルージーな要素も顔を覗かせて絡んできたりします。

決して明るくはないですけどね。

夏バテ気味な気持と体を休めるにはもってこいなのではないでしょうか…

この手の暗さが好きな人にとっては。

クリス・レアの出身はイギリスということになりますか、

そんな、イギリス的、ヨーロッパ的な暗さも全面に漂わせる

同名のアルバムに収録されてます。



で、サウンドは基本的にアメリカンなAORってところが

これまた気持ちいいってことになります。

ヴィジュアルは、私今回初めて見たのですが、

結構イケメンだったりしますね。

声から、もっと老け顔、ひげ面のオヤジ系を想像していましたが…

それでは、クリス・レア、1986年の作で「オン・ザ・ビーチ」です。



Chris Rea - On The Beach

どうやら、この映像ベストアルバム用に再収録されたもののようです。

私の知ってる「オン・ザ・ビーチ」じゃないですね。

最初の、そして本文中で紹介のアルバムに収録されいる

バージョンは↓です。(こっちの方が、サウンド的にはGood、Coolなのでは…)
http://www.youtube.com/watch?v=FU6sTWXiHRg


↓動画で紹介のバージョンです
iTunes ダウンロード icon

↓アルバム「オン・ザ・ビーチ」に収録のバージョンです
iTunes ダウンロード icon


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。