カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「オアシス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

高年齢層には微妙かな~、オアシス

今週は、テレビCM等で使われてたりして、今でも耳にする

懐かし目な曲を何曲か(決してハーモニカの特集ではない to ともさん)、

ということでやってますが、その中でも、あの何秒かの短いCMの間で

よく耳につき印象的で記憶に残ったのは、最近ではシカゴの

サタデイ・イン・ザ・パーク」と、ソニーのCMでしたか、

本日登場のオアシス、「ホワットエヴァー」です。

何か新しいことが始まるぞ、みたいなワクワクとさせる曲ですね。

1994年発表の作品になります。

でも、オアシス…微妙な感じですね~。

今や押しも押されもしない、英国を代表するロックバンド。

音楽の印象はビートルズ、モッズ、パンクといった

オールド・スクールな私のような人間にも耳に馴染んだ

音楽の組み合わせといった感じで、違和感なく聴くことができます。

それも、老かいと言っていいくらいの絶妙なミクスチャー、

豊富な音楽知識の裏付けがあってこそのなせる技です。

といった優等生的なことをしていながら、

態度がね…オジサンなのでオジサンのようなことを言うと、

この「聴くのなら聴けば」、といった投げやりな態度…

例えば、いかにも頭の悪そうな人達がメチャメチャなロック

を演奏していても、それが、エネルギーに満ち溢れてたり、

メチャメチャなだけに、今までに聴いたこともないような

ものであれば、どんな横柄な態度をとったとしても

それは若気の至りということで、

耳を傾ける価値ありって思うのかもしれません。

でも、オアシスのように、私よりはるか年下であるのにも拘わらず、

過去の遺産の上に成り立ち、実は計算しつくされた

ベテランミュージシャンがやるような、

でも、それほど新しいといった分けでもない音楽を

「オレ達の音楽を聴かせてやるぜ」みたいな態度で演奏されても

ん~、あえてオアシスじゃなくても、昔のでいいか、

みたいなことになってしまいます。

単なる素材として過去の音楽を利用している感じではく、

もっと思い入れを込めてやってますみたいな、

ひたむきっぽいところがあった方がいいかな、高年齢層には。

若い人達には逆にその辺がクールということでウケるのでしょうが。

まあ、元々高年齢層など相手にしてないのかもしれませんけど。

ただ、この先バンドが行き詰まり、さらに作品作りに真剣に、そして、

ひたむきに向かわざるを得なくなった時、逆にあらゆる世代に受け入れられる、

よりスーパーな存在になる可能性も秘めたバンドという気もします。

オアシスで、「ホワットエヴァー」です。



Oasis - Whatever




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。