カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ゾンビーズ 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

7年後の再開催はゾンビのよう?

もうあの前回のような盛り上がりはないだろうな~・・・

根本的に時代背景が違いますし。

当時は、科学と技術の進歩が、バラ色の世界をもたらすと

誰もが何の疑いもなく信じていた分けですが、今では、

そんなことはないと皆気付いてしまってますしね~。

待ち受けていたのは、環境破壊や原発の体たらくといった

新たな困難、さらには、世界の人々は相変わらず憎しみ

合っていますしね。

マスコミの異常なまでの旗振りに踊らされたところで、

喜ぶのは金持ちばかりかな?かな?

純粋にスポーツの祭典として楽しみにするのなら良いですが、

そこに様々な効果を期待してことさら盛り上げようとする

様子には、しらけてしまうというか、付いて行けないというか。

まぁ、こんなことを思うのは私だけで、皆本当に喜んで

元気になったのならそれはそれで良かったと思いますが。

なんてことを踏まえつつ、7年後はどうなっているのか

楽しみにしたいってのはありますけどね^^

・・・って7年後、オレってヒデキカン〇キじゃん・・・

ちっとも楽しみなんかじゃねェ~~・・・orz

ということで、本日のブログ★ラヂオ始めてみる分けなんですが、

今週は、シックな秋の装いって感じを意識しての、レトロな

サウンドでありつつ、オシャレでカッコいいみたいな音楽を

ピックアップしてみようということでお送りしています。

本日の登場は、ゾンビーズ(The Zombies)で、

「テル・ハー・ノー(Tell Her No)」のチョイスです。

1965年のヒットになりますから、ちょうど前文で話題にした時代の

1年後、音楽の方はすでに、今でも通用するようなカッコいい曲が

作られていたってことでもあります。

ゾンビーズは以前コチラで、「ふたりのシーズン」を取り上げて

ますが、これもカッコ良くいい曲なので合わせて聴いて頂ければ

嬉しいです。まぁ、アルバム2枚を発表して解散という短命に終わって

しまったバンドなんですけどね、ポテンシャルはかなりのものを

秘めていたと思われ、伝説といった感じのイギリス出身のバンドです。

(詳しくは、コチラWikiをご覧下さい)

以前にも書きましたが、日本のザ・カーナビーツのヒット

「好きさ好きさ好きさ」はこのゾンビーズの

「I Love You」(コチラで聴けます)のカバーだったりします。

ということで、ゾンビーズで、「テル・ハー・ノー」です。



よりクリアなスタジオ録音はコチラでどうぞ。

The Zombies - Tell Her No





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

好きさ×3、ザ・ゾンビーズ

ドウモです。

いよいよ6月も最終週、早いもので今年も半分終わって、

7月に突入というとこになりますか、今週中には。

先週は、濃いめなところ、サザン・ソウルの特集、

そして、マイケル・ジャクソンの急な悲しい知らせと、

ちょっと熱かったかな、疲労した感もなきにしもあらず、

ということで、今週はあっさり、薄味的なところで

いってみようと思ってます。

テーマは何にしようかなと、あれこれと考えてみたのですが、

あまり良いのも思いつかず、でも、取りあえずは、

最近でもよく耳にする、例えばCMなどでも耳にする、

癒し系でもあり、ブログ★ラヂオらしく懐かしいところを

何曲かということでチョイスしてまいります。

で、本日はゾンビーズ、「ふたりのシーズン」です。

ベースのリフと二拍目の裏にくる「アーッ」がとても印象的な

曲ですね。日産車ティーダのCMで流れます。

(以前にも同CMで使われた、ビル・ウィザースをアップ

しましたが、なかなか良い選曲をする車です)

グループ・サウンズ、ザ・カーナビーツ(車のCMだけに

カーナビではない)の「好きさ好きさ好きさ」は

このバンドの「I Love You」のカバーですね。

ドラムス&ヴォーカル、アイ高野とか、耳に手を当てたりして、

まあ、どうでも良いですけど、知ってる人は、THE昭和ですね、涙でしょう!

この「ふたりのシーズン」は1969年に大ヒットしてますが、

その時既にバンドは解散してしまっていたそうです。

バンド解散後にレコード会社に、シングル・カットをするよう要請

したのが、アル・クーパーというのも面白い話です。

偽物バンドも出たそうで、笑います。

ゾンビーズにとってはさぞかし残念な話なのでしょうが、

かたくなに再結成は断ったらしいですね。

ということで、クールでちょっとサイケな感じ、イイですね~、

ゾンビーズで「ふたりのシーズン」です。



The Zombies - Time Of The Season

iTunes ダウンロード icon



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。