カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「シェリル・リン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

根はゴスペル歌手なんだと思います

ブログ★ラヂオの80'sダンス・グルーヴ、

本日は、シェリル・リンで「カット・トゥー・ビー・リアル」です。

まぁ、80'sと謳ってるんですけど、この曲の発表は1978年というこになります・・・

それでも、私の感覚でいうと、このノリ、このサウンドの感じは、

まぎれもない80's、それだけ、来たるべき次の時代を予見する

先進的な音であったということにしていただき、今回はお許しを・・・(笑)

プロデュース陣も、デヴィッド・ペイチ(TOTOのキーボード奏者)と

デヴィッド・フォスターという超一流どころをそろえての、

シェリル・リンのデビュー曲ということになります。

デビュー曲にしてこれだけの顔ぶれを揃えることができたということから、

いかに彼女が鳴り物入りでデビューしたかということをうかがわせます。

実際、歌の上手さは相当なものがあるように私も昔から思っていて、

ビッグ・スターである、チャカ・カーンと比しても、

さしたる引けはとらないんじゃないかと思います。

ただ、チャカ・カーンのような存在になり得ていないのは、

デビュー当時のものであるにせよ、今回アップのビデオから、

うかがい知ることができるように、イマイチ地味なのかなぁって感じです。

もともと、ゴスペル歌手ということで、当初はポピュラー歌手に

なるつもりは、サラサラなかったというようなことがWikipediaに

書かれてますが、何が何でもスターになってやるという

押し出しの強さに欠けていたのかもしれません。

そこへいくと、やっぱチャカ・カーンはねぇ~・・・凄いのだと思います(笑)

それでも、この「ガット・トゥー・ビー・リアル」は今でもディスコ・クラシックと

して耳にすることのある有名曲ってことで、

やはり歌唱の実力は抜群のものがあるんじゃないかなぁと思わせる

シェリル・リンでどうぞ。



Cheryl Lynn - Got To Be Real




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

新装開店、レッツ・スタート・ザ・パーティー

前回がレイ・パーカーJr「ウォーマン・ニーズ・ラヴ」、

前々回がシックで「グッド・タイムス」と

80'sなグルーヴを感じさせる曲が続いていますが、

カブせていくのが得意な当ブログとしては、

今回はシェリル・リンで「シェイク・イット・アップ・トゥナイト」。

Let's start the party !


Cheryl Lynn - Shake It Up Tonight
アップロード者 coolfunk. - 最新の注目音楽動画をみる。

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Cheryl Lynn - Shake It Up TonightTry our new player





お気づきかとは思いますが、

得報サーチ☆最前線☆改め、ブログ★ラヂオとして

新装開店です。今後ともヨロシクネ!


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。