カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「クール&ザ・ギャング 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

女子会的ひな祭りナイト

2月も今日で終わりになりますかぁ。

大分暖かくなってきたのはいい感じですけどね。

というのもつかの間、これから週末にかけては、

気温も下降傾向、寒くなるなんて予報が出ていて

切なくなりますが、そんなことを繰り返しながら、

一歩一歩春へと近づいていくことになるのでしょう。

ってことで、来たる3月3日ひな祭りに向け、今週は、

「男性シンガーの歌う女性への讃歌」と題し、来週お送りする

本格的ひな祭り、「女性アーティスト特集」を前に、

プレひな祭り的にお送りしてきました。

本日は、クール&ザ・ギャング(Kool and The Gang)の

「レディース・ナイト(Ladies Night)」をピックアップ

します。

最近は聞かなくなりましたが、昔あった、女性だけ入店可能な

ディスコ等のイベント日ってことですけど、

「今夜は、女性達のための夜、何て夜だ」っていう、

男の側からすると面白くなく、羨ましくもある感情が

歌われつつ(歌詞はコチラ)、後半は、「あなたのための夜、

きっと全ては上手くいく、さぁお祝いしよう」って締められる

曲になります。最近は、女子会等あるようですし、そんなところで、

この週末を過ごされる向きには、ハマる一曲になると思いますし、

とにかく、「レディース・ナイト」ってことで、女性の方々に

楽しん頂こうってのが、この曲の主旨です。

1979年のヒットで、ディスコクラシックの名曲として知られ、

同名アルバムの「レディース・ナイトLadies Night)」に

収録されています。

クール&ザ・ギャングは、ヒット曲も多数あるディスコ定番の

グループになりますが、元々は演奏能力も確かな

ファンクバンドでもありました。ちょうど、この

「レディース・ナイト」あたりから方向転換、80年代半ば頃

まで、ダンスフロアを揺さぶった数々のヒットを放つ

人気グループとして、多くの人に記憶されてます。

(詳しくはコチラWikiを、ココでの過去記事はコチラ下方で

どうぞ)

ということで、女性の幸せを願いつつ良い週末と

良いひな祭りを、クール&ザ・ギャングで、

「レディース・ナイト」です。



Kool and The Gang - Ladies Night



ショーン・ポール(Sean Paul)とクール&ザ・ギャングが

コラボした、2004年作、ダンスホールレゲエなバージョンも

グッド。↓ Urlクリックで。

http://www.youtube.com/watch?v=u9wkNNKhJDY





スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

羊の皮を被っていたギャング達

寒さの厳しいこの時期、ホットなサウンドをお届け

ということでやってきましたが、どうやらファンクサウンド特集

という様相になってます。

ということで、本日はクール&ザ・ギャングで、

「ジャングル・ブギー」です。

前回のこのバンドの登場では「ジョアンナ」がアップされていて、

どこがギャングなんだ、甘いバラードのすこぶる良い曲、

いい人達の集まりじゃん、って感じでしたが、今回は違います。

いよいよ本領発揮といったところです。

映像の説明には、2007年のライブの模様となっています。

つい最近の演奏なのですが、これがまたカッコいいです。

一時のディスコ・バンドの様相はどこへやら、ジャズ・ファンクな

バンドになっていて、ゴリゴリのファンキー・サウンドを聴かせてくれてます。

途中のトランペットの掛け合いなんか、見事で、見せ場として充分イケてるし、

盛り上がるしで、思わず見入ってしまいました。

この曲「ジャングル・ブギ」は、1974年のヒット、

アルバム「ワイルド&ピースフル」に収録されていて、

このアルバムで聴かれるように、元々は演奏を主体とするジャズ的な要素の濃い

バンドでした。80年代のディスコ・セレブな様相とは違い、まさにギャング、

クールに、そして演奏は熱くファンキーに決めていた分けです。

その模様はコチラ←クリックで見ることができます。

なので、本日アップの映像はその頃にまた戻っていることになるのでしょう、

しかも、今様にマッチする形で演奏されています。

今の時代でも、これだけ新鮮に響くこの曲ということで、

1970年代のこのバンドは、相当に先進的で、斬新な音楽をやっていた

ということになるものと思われます。

ということで、クール&ザ・ギャングで、「ジャングル・ブギー」です。



Kool & The Gang - Jungle Boogie

クール & ザ・ギャング - Cool - Funk - Jungle Boogie




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イルミネーション・サウンド?

今年も押し迫ってまいりました、12月も第3週目となる月曜、

ココ、ブログ★ラヂオ、今週もまた新たな特集をスタートと

なる分けですが、ここしばらくはは、レジェンドな人達などと

称して、割と大御所といったところの方々が続いたのかなあ、なんて

思いもあり、今週は、軽めというのもなんですが、気軽に

聴けるってんですか、そして、年末、クリスマスを控え

どこの街も電飾で彩られていることと思いますが、そんな光景に

マッチするような、イルミネーション・サウンド・・・って訳分からないと

思いますが、そんな感じでいってみたいと思います。

長引く景気低迷で、イルミネーションどころじゃねぇって方も

多々おられるのかもしれませんが、ここは、年末、年忘れってことで、

音楽ぐらいは、まあ、和み、癒し、ちょっとリッチみたいなのを

連ねてまいろうかと思ってます。

初日の登場となるのは、クール&ザ・ギャング、曲は「ジョアンナ」

です。1983年のヒットとなり、当時のブラコンサウンド的なものを

イメージさせる、リッチで甘いラヴ・ソング・・・でも、やっぱこの頃は

こんな感じのいい曲も沢山あったなあと思い返すとともに、

バブルなんて言葉も浮かんできたりします(笑)

訳詞はコチラ←クリックにありますが、ひたすらジョアンナに捧げる

愛の言葉が続きます。なんて平和なんだ、この人達のどこがギャング

なんだってところですが・・・それでは、クール&ザ・ギャングで

「ジョアンナ」です。



Kool and the Gang - Joanna

クール & ザ・ギャング - Universal Masters Collection: Classic Kool & the Gang - Joanna




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちょい気だるめな夏の癒し

夏に聴きたいソウル・ミュージックという設定で、

今週は音楽を選ばせてもらってますが、

本日も、夏が来れば思い出す静かな尾瀬ならぬ、

クール&ザ・ギャングで「サマー・マッドネス」です。

まあ、ファンの間ではよく知られてる曲ではありますが、

初めて聴く人にはどうなのでしょう、「詰まらない!」

という声も聞こえてきそうですが…、

これも夏の一つの表現、暑さにまいった気だるい感じ、

なのだけれども、よくよく聴くと、癒される、なごんでしまう

といったところを感じていただければ、これ幸いと思います。

そう、癒しのお盆ということで、

今週、残り数日間はまいりたいと思います。

ってことで、これもお盆モード、文章短めですが、

クール&ザ・ギャングで「サマー・マッドネス」です。



Kool & The Gang - Summer Madness

実は、オススメは下記リンクのスタジオ録音です。

夏の癒し効果抜群の演奏となることでありましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=ZqZGPIWq1Oc&feature=related

iTunes ダウンロード icon




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お祝いだー、って?

月も変わりまりました。

早いもので今日から6月ですか。

ここのところずっと、1970年代から80年代にかけての名曲を

なんだかんだ言って並び連ねているような気がしますが、

それにしても色々とあるものです。

名曲の宝庫です。さらに、まだまだ行きますよー!みたいな。

ということで、今週はこの時代に欠かすことの出来ない一つの

カテゴリーを形成していた、ディスコ・ミュージックですね。

定番のヒット曲を何曲かチョイス、ということで

やってまいりたいと思います。

ま、この時代のダンス・ミュージック、今のような一部の達人的な

ダンサーがブレイク・ダンスを披露するといった感じではなく、

みんなで輪になって踊りましょう、リズムに合わせて体を動かしましょう、

的なほのぼの感、よろしいのではないのでしょうか。

今のこの時代に、ダッセーなんて決して言うもんじゃありません。

老いも若きも皆一緒に、あのミラー・ボールがグルグルと回る、クラブじゃない、

ディスコティック、ダンスフロアーへと誘ってみたいと思います。

で、一発目、クール&ザ・ギャング、1980年のヒット

「セレブレイション」です。

ま、なんか解らないけど、とりあえず祝っときましょう、ということですね。

セーレブレイト・グッド・タイムズ--カモン!!

Veuillez installer Flash Player pour lire la vid醇Po


上映像が見られない方は、コチラ←クリックでどうぞ。

Kool And The Gang - Celebration

iTunes ダウンロード icon




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。