カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「ラーセン・フェイトン・バンド 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ありそうでない~ラーセン・フェイトン・バンド

さて、本日もAORってことでつないでいきますが、

今回は、大分フュージョン寄りの音、てかフュージョンなのかな、

ラーセン・フェイトン・バンドで「今夜は気まぐれ」です。



1980年発表の同バンド名義のこのアルバム、そこそこ売れましたよね。

私は、貸しレコード屋で借りたヤツをカセットに録音して、

よく聴いてました。もうそのカセットもありませんけどね。

AORか、そういえばこんなバンドもあったなあって思い出して、

検索した映像が今日アップするものなんですけど。

良い曲でしょう?

音悪い、映像悪いで、なかなか伝わりにくいかもしれないですけどね。

貴重な映像だと思います。

弾む腰のあるビート、ちょっと哀愁を漂わせたメロディー、ブルージーなギター、

そんなのって、結構ツボだったりします。

こういった、センスの良さを伺わせる、AOR寄りなというか、

ロック寄りなフュージョンって、ありそうで、なかなかない感じです。

そして、このモノクロのアルバム・ジャケットも結構印象に残ってますね。

それでは、ラーセン・フェイトン・バンドで「今夜は気まぐれ」です。



Larsen Feiten Band - Who'll Be The Fool Tonight

ちゃんとした音のスタジオ録音版はコチラで聴けます。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。