カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「トッド・ラングレン 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

卒業からの果てしなく続く夢

何だか冬に逆戻りしたような今週でしたけど、今日は俄然として

暖かな一日になりました。これで、桜も得意満面、全開で咲き誇る

季節ももうすぐそこ、いや、明日にでもって感じですけどね、

あれはあれで、結構散ってくる花びらが鬱陶しかったりなんてことを

ふと頭をよぎりましたが(笑)、長かった寒い時期が過ぎての

華やいだ季節、楽しみたいと思いますし、皆様も大いに楽しんで

頂ければと思います。

ということで、時節柄、今週は「卒業」をテーマに音楽を選んで

お送りしてきたブログ★ラヂオ、本日チョイスするのは、

トッド・ラングレン(Todd Rundgren)の「夢は果てしなく

(A Dream Goes on Forever)」です。

1974年発表のアルバム「未来から来たトッドTodd)」に収録され、

全米チャート69位を記録していますが、後世に残したい名曲

といった面持ちのナンバーです。

原詞及び訳詞がコチラのサイト様に掲載されていて、「全ては

通り過ぎ過去のものとなっていくけれども夢は永遠に続く」

といった内容の歌、切なく美しいメロディと相まって、正に「卒業」

には打って付けの一曲になるかと思います。

トッド・ラングレン、ポップス職人って感じでしょうか、プロデューサー

としても活躍した人で、音楽ファンの中でも特に「通」と呼ばれている

人達に人気のある人になりますが、私は、こう見えて「通」ではないと

自分では思っていて、アンテナに引っ掛かってくる音楽を好き勝手に

聴きかじってるだけでして、逆に音楽通的な目でみられると恥ずかしく

なってしまうんですけどね、なので、トッド・ラングレン、胸を張って

この人大好きっていうのも何だか気が引けてしまうタイプのアーティスト

って感じで、実際、この曲のように名曲と呼ばれている曲を知ってるに

留まる程度なんですけど、でもね~、やはり良いです。この

「夢は果てしなく」なんて聴いてると突っ込んで聴いてみたいって気は

間違いなく湧き起こってきます。(詳しくはコチラWikiをご覧下さい)

ということで、今週末は今日に引き続き好天に恵まれそうですし、

良い週末を♪、トッド・ラングレンで、「夢は果てしなく」です。



Todd Rundgren - A Dream Goes on Forever






スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

名前しか知らない

さて、先週はちょっとヒネリの効いた小粋なポップ・ロック

といった感じで何曲かピックアップしてみたのですが、

今日も引き続きというか、

今週はまた違うテーマやってみようとは思ってますが、

本日のところは引き続きといった趣で、トッド・ラングレン

「アイ・ソー・ザ・ライト」です。

といっても、正直この人よく知らないんですよね(笑)

いや、名前はよく聞きます。

このブログでも、過去にピックアップしたカーズとか

グランド・ファンク・レイルロード、ザ・バンド、ホール・アンド・オーツ

といった壮そうたる人達が関わりを持っています。

で、名前だけは情報として入ってくる分けですが

しかして、その実態は、となるとなかなかねえー、

誰もが知るようなヒット曲がある分けでもなく、

画期的な業績を残したという分けでもなく、

かといって軽く聴けて、あー気持ちいい、

といった種類の音楽ではなく、何か難しそうという気もするし

といった感じで尻込みしてしまって、

聴くタイミングを逸した状態で今日に至っている私なのでした。

ところがです、インターネット時代になりの、検索するだけで

気になる音楽が聴けてしまうという素晴らしいことになっているわけで、

探してみたところですね、見つけました、この曲。

聴き覚えはあります。かなり良い曲だと思います。

というか、これ名曲なんじゃないでしょうか。

トッド・ラングレンで「アイ・ソー・ザ・ライト」です。



Todd Rundgren - I Saw The Light


それから、もう一つ、

完全にボサノヴァチックでオシャレな良い演奏だと思うのですが、

どうしても拍子が合ってるようには聴こえない、

しかも、バナナがもの凄く気になるテレビでのライヴ映像は

コチラでチェックできます。

I Saw the Light - Something / Anything? (サムシング / エニシング?) [ハロー・イッツ・ミー]


この「アイ・ソー・ザ・ライト」他、良い曲だなぁと思った方、

ハロー・イッツ・ミー」「ドリーム・ゴーズ・オン・フォーレヴァー」等が

収録されてる、とりあえずのベスト盤です。




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。