カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「レーナード・スキナード 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

農耕系男子ロック

もう、とうに過ぎてしまった5月の端午の節句なんですけど、

でも、まぁ、今週はそんなところに因んで、「メンズ・サウンド」

と題して、男っぽいと思われる音楽をチョイスさせてもらって

きた分けですが、本日は、レーナード・スキナードの登場、

「ギミー・スリー・ステップス(Gimme Three Steps)」

をお送りさせて頂きしましょう。

って、感じなんですけど、レーナード・スキナード、

本来の綴りは、Lynyrd Skynyrdとなり、ちょっと読めない

ですけどね^^、キャラ的には、アメリカ南部、田舎の

荒くれ者の農業関係者といった風情になりますか、

まったく都会的ではないところが、地域色の濃い、

骨太の男達集団といった感じになります。

音楽の方は、トリプル・ギターを売りにして、こちらも、

骨太のドライヴ感がなかなかに心地良いサウンドです。

まぁ、「骨太」などと例えてますが、実際の体型も皆太いです。

毎日、脂の乗った、美味しいものを沢山食べているって

感じ、メタボなんて気にしないといった様子も、これまた

男らしいということになるかと思います^^

そんな、レーナード・スキナードではありますが、

1977年には、飛行機事故で、主要メンバーの何人かを失ってしまう

という悲劇にも見舞われてます。なので、一度は解散を余儀なく

されてしまうことになりますが、今回YouTubeより貼らせて

いただいた映像は、その後再結成されたものです。

しかしながら、そのトリプル・ギターの迫力の演奏、名人芸は、

健在ということにもなってます。

ということで、これは、1973年発表の、彼等のデビューアルバム

にして、サザン・ロックの傑作としても取り上げられる

レーナード・スキナード」からの一曲で、

いかにもといった、サザン・ロック的グルーヴの

ロックン・ロールが楽しいナンバー、

「ギミー・スリー・ステップス」です。



Lynyrd Skynyrd - Gimme Three Steps

Gimme Three Steps - The Essential Lynyrd Skynyrd




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

天高く肥ゆるサザン・ロックの雄

今週は晴れ渡った秋空のごとく、抜けのいい

アメリカのロックということでやってきましたが、

なかなか、イメージ通りの天候という分けにはならず、

残暑的な猛暑だったり、一転、雨が降って肌寒かったりと

極端な気温変動の一週間ということだったのですが、

ここへきて、ようやくイメージ通りの好天に恵まれる

ということになりました。

明日からは、三連休という人も多いかと思います。

予報では、このまま好天が続くということのようですけどね。

そんな、ちょいバカンスといった三連休を前にして、

のどかな田舎へと小旅行の旅に出かけるのも良いのではって感じで、

本日は、秋の収穫を迎える、田舎の田園風景とでも申しましょうか、

まぁ、ベートーベンの「田園」といった、優雅なイメージでは

ないのですけど、ブログ★ラヂオ的ロックな田舎のイメージ

(どんな田舎なんだ、というツッコミもありそうですが、笑)

ということで、レーナード・スキナード

「スウィート・ホーム・アラバマ」を本日のチョイスと

いたしたいと思います。

1974年発表の「Second Helping」に収録されていて、

シングルとしても大ヒットした、このバンドの代表曲です。

ニール・ヤングの「サザン・マン」へのアンサーソング

ということでも知られています。

そして、レーナード・スキナードは、アメリカは南部のサザン・ロック

呼ばれるジャンルの代表的なグループということになります。

(ザザン・オールスターズの「サザン」は、ここから取られてる

ってことでもあります)

残念なことに、1977年、ツアー移動中の飛行機事故でメンバーの

大半を失うという悲劇に見舞われてしまったバンドなんですけど、

映像は、その後、新たなメンバーで、再結成されたものなのですが、

このバンド、最大の売り、「トリプル・ギター」も健在で、

ライヴを中心に現在も活動を続けています。

因みにヴォーカルは、その飛行機事故で亡くなられてしまった、

ロニー・ヴァン・ザントの弟で、ジョニー・ヴァン・ザントが

努めています。

旗を持ってますけどね、アメリカの南軍旗ということのようで、

ある意味、南部の田舎者の象徴を自ら買って出ているといった

面持ちなんですけど、その辺がまた、この地方ではウケると

いうことになってます。

一見、ハーレーにまたがり集団で走行するオジサン達のようでも

ありますが、まぁ、田舎者集団ということで良いのだと思います。

それにしても、丸っこい体型の人が占める比率が高いバンドですよね。

「体脂肪率なら、どのバンドにも負けないぜ!」

といったところでしょうか(笑)

ということで、レーナード・スキナードで、

「スウィート・ホーム・アラバマ」です。

良い三連休を!



Lynyrd Skynyrd - Sweet Home Alabama

Sweet



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

炸裂!トリプル・ギター

イーグルス、オールマン・ブラザーズ、ザ・バンドとアメリカのバンド、

ロック・バンドではあるけれども、個々のメンバーはプロフェッショナルな

演奏家の集まりで、しっかりとした、どちらかといえば伝統的な演奏を聴かせてくれる、

みたいなところをピック・アップしてきましたが、今日もそんな感じで

レーナード・スキナードです。

ただ、へーって思ったんですが、このバンドの場合は、

スタジオ系のミュージシャンが集まって結成されたのではなく、

元々は高校の仲間によって作られたバンドみたいです。

なるほど、それでハードロック的な指向も強い面があるのか、

などと、勝手にこじつけたりします。

完全に演奏指向のバンドだと思います。

曲のメロディーに酔うというよりも、

バンドの演奏、特に三人のギタリストによって産み出される

厚めのギター・サウンドを楽しむ、といった聴き方が正しいのではないでしょうか。

で、本日アップの曲は彼らのオハコのナンバー、

ライヴでの盛り上げどころ、「フリー・バード」です。

長いです。14分にも及ぶ演奏です。5分過ぎたあたりから盛り上がってくるのですが、

その後は、延々ギター・ソロ祭りです。

まあ、ここまでやってくれると私などは、ホント楽しいなあって感じですが、

皆さんにはどうなのでしょう?

ということで、レーナード・スキナードで「フリー・バード」です。



Lynyrd Skynyrd - Freebird

iTunes ダウンロード icon

実は、レーナード・スキナード、オリジナルの主要を成していた

メンバーの内の何人かは、1977年の飛行機事故でお亡くなりになっています。

その後バンドは解散するも再結成、このビデオは再結成後の最近のものだと

思われます。他にも観てみたのですが、このビデオのクオリティーが

一番よく思えたので選んでみました。

オリジナル・メンバーによる演奏はコチラで。



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。