カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「イーグルス 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「ならず者」到来

今週は、夏の終わり、切なくて、しんみりとといった音楽を

何曲かということでやってますが、本日は、とうとう来てしまいましたね、

夏の終わりには、毎年必ずやってくる奴が・・・

台風なんですけどね。

今のところは、大きな被害が出たというニュースも伝えられていませんが、

このまま、恵みの雨をもたらして、過ぎ去ってもらい、いよいよ秋の到来

となれば良いですけど。

という事で、台風といえば、暴虐無人な「無法者」、まぁ、要するに

「ならず者」ということが言いたかった分けで、となれば、

イーグルスってことで、本日は行ってみたいと思います。

イーグルスがオリジナルの「ならず者(デスペラード)」、日本では、

平井堅がカバーしたことで、多くの人に知られたようになったと思います。

イーグルスが、1973年に発表した同名のアルバムに収録されたものが、

初演ということになります。

デスペラードの直訳的なイメージは、西部劇に出てくるような

無法者のことなんですけど、ここでは、さらに、人生に疲れ果て、

感情さえも無くしてしまった、世捨て人のような人、というイメージも

加えて「デスペラード」としていて、「心を開いて生きていこうよ」、

と語りかける内容になってます。

なので、働きづめで、疲れ果ててしまっている多くの人達、

特に中年サラリーマンといったあたりに、

絶大な共感を得ることになっているんじゃないでしょうか。

・・・と夏の終わりのしんみりとした感じとは、違う方向に行ってしまい

ましたが、夏の終わり的な雰囲気で聴いても間違いなく良い曲です^^

まぁ、書き出しのところで、台風のことを例えて「ならず者」

としているわけですが、ただ暴れ回るだけの台風にこの歌を当てはめても、

とんだお門違い、滑稽なことになってしまうだけ

ということなんですけどね(笑)

(原詞、訳詞はコチラ、詳しい曲の解説はコチラをどうぞ)

ということで、イーグルス、「ならず者」です。


Eagles Desperado 投稿者 avajra

Eagles - Desperado




スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アメリカ西海岸のサウンドで涼

しばしの休息、お盆休みも終わり、

大多数の方々は、本日よりいつものルーティーンに

復帰されていることでしょう。

ひょっとすると、家族サービスやら、帰省に渋滞といったところで、

逆にお疲れになっている人もいるのやもしれません。

それでも、今年の夏のピークも過ぎたということになりますか、

基本例年に比べて気候的にはしのぎやすい夏にはなってますけどね、

でも、気温高目の日々は今しばらく続くということで、

今週は、アメリカ、ウェスト・コーストの風とでも題しましょうか、

そんな爽やか、そして、肩肘張らずに聴ける、

リラックスしたサウンドで何曲か、夏の一服の清涼剤といった感じで

選んでまいりたいと思います。

ウェスト・コーストのバンドといえば、当然のように思い出されるのが

イーグルスってことになりましょう。

一発目は、イーグルスで「ニュー・キッド・イン・タウン」です。

超メジャー、大ヒットアルバム「ホテル・カリフォルニア」に収録されて

います。たしか、タイトル曲「ホテル・カリフォルニア」の前に

シングルカットされていて、露払いといった感じで日本でも

ヒットしていたように思います。私は、イーグルスを本格的に耳に

したのは、この曲が最初でした。なんてコーラスの綺麗なバンドなんだって

思いましたね。これが、ウェスト・コースト・サウンドかっていうことで、

「ニュー・キッド・イン・タウン」、結構好きでした。

もしかしたら、その後にシングルとして発売されることになる

やや演歌歌謡フィーリングの「ホテル・カリフォルニア」よりも、

最初のうちは好きだったように思います。

ただ、その後「ホテル・カリフォルニア」がメンガトン級の

大ヒットとなったため、そんな思いもかき消されてしまったように

思い出されますが…

ビデオでは、やや鼻にかかったような声が特徴のグレン・フライ、

歌上手いなあって再確認です。情感たっぷり、じっくり、しっとりと

音程も全くと言っていい程ぶれることなく歌い上げてますね。

歌いっぷりに引き込まれてしまいました。

イーグルス自体、言わずもがなですが、上手いバンドなのでしょうけど。

ということでですね、イーグルス、1976年のヒットで

「ニュー・キッド・イン・タウン」です。


The Eagles - New Kid In Town (Live) HQ

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Eagles - New Kid in Town




(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心の何処かにはこの曲を~「テイク・イット・イージー」

前回はスティーヴ・ミラー・バンドの名曲「フライ・ライク・アン・イーグル」

ということでしたが、ここは、単純にイーグルつながり、

イーグルス、さらに単純に行きましょう、「テイク・イット・イージー」が、

本日アップの一曲です。

この曲で思い出すのが、最近では某12ch「田舎に泊まろう」ですか。

私、高齢者と共に住んでいるせいか、この手の番組をよく見ます。

「家族に乾杯」「ぴったんこカンカン」「いい旅夢気分」とか、

「笑ってこらえて」「さんまのからくりテレビ」「ポチたま」

なんかも同じ匂いのする番組です。

ほとんど毎日見てんじゃねーかってくらい見てますね。

しかたありません、私にはチャンネル権がないので。

驚くことには、皆高視聴率を上げているみたいです。

恐るべきは、老人パワーといった感じですが、

でも、私は、ぶっちゃげ、この手の番組には否定的です。

田舎の人は、皆いい人みたいな番組作りに作為的な意図を感じますし、

それをドキュメンタリーとして見せているところにイヤらしさを

感じてしまいます。

ほんわか気分、みんな仲良し、皆いい人みたいな、

ホントかよって感じが、どうしてもしてしまいます。

もちろんそういったフレンドリーな感じは全然悪いことではないのでしょうが、

気を付けなければならないのは、詐欺系の人もこの手法を使って

老人に近寄って来るってことです。

私の家の縁の下にもしっかりと換気扇が付いてます。

話は変わりますが、

それではガチガチになって脇を固めて、常にそうしていなければ

今の世の中サバイバルしていけないのか、難局を乗り越えていけないのか、

といえば、それも違うと思います。

心の内の何処かには、この曲のような感じを留めておき事に望まないと

逆に無理なのではとも思います。

ということで、イーグルスで「テイク・イット・イージー」です。



Eagles - Take It Easy

この曲の共作者ジャクソン・ブラウンのバージョンでよろしければ
iTunes ダウンロード icon

ジャクソン・ブラウンのYouTube映像はコチラ



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本人にもバカウケ「ホテル・カリフォルニア」

このところのブログ★ラヂオ、時はすっかり1970年代ということになってますが、

本日も76年にバカ売れした曲、イーグルスで「ホテル・カリフォルニア」。

本国アメリカでも大ヒットしてますが、

ここ日本でもロック・ファンのみならず、日本人の感性にもほどよくフィットし

多くの人に受け入れられた曲です。

私的には、後半のギター・ソロはたまらなく好きです。

ひさびさに聴きなおしてみたのですが、やはりグッときてしまいました。

妙に作り込まれていて、メロディアス、見事に盛り上がります。

なので、できれば最後までじっくりと聴いてみて下さい。

そういえば昔コピーしたなあ、また思い出して弾いてみよっと。

無理なんですけどね。


Eagles - Hotel California 1979 (Live)

映像が切れ切れになってしまう方はコチラ←クリックで。

Eagles - Hotel california



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
ブログ内検索
ブックマークに追加
シチュエーション別まとめ
↓ クリックでどうぞ
ランキング
応援お願い Push Please



blogram投票ボタン

B★R Store



CASSINA IXC. ONLINE STORE

music.jp

HMVジャパン




- 高価買い取りサイトリンク -

ブランド品高価買い取り

ゲーム・DVD・CD高価買い取り
PC・デジカメ他家電系高価買い取り
楽器高価買い取り
受験参考書・テキスト高価買い取り
ALLジャンル高価買い取り
ランキング2
音楽

洋楽

pv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。